バイオ高分子化学研究室

 人類は古来より自然や生物から多くのことを学び,模倣し,恩恵を受けてきました.一方で近年,ナノテクノロジーと分子生物学が急速に発展したことで,生物のナノ・分子レベルでの理解が大幅に深まりました.そのため生物を規範とする科学は新たな局面を迎えています.当研究室では,蓄積された生体分子の構造と機能に関する情報を基に独自に分子を設計し,化学の力を駆使して合成します.さらに最新のナノ・バイオテクノロジーを併用することで,環境問題や先端医療に資する「バイオミメティック材料の創製」を目指しています.
 研究室見学は随時受け付けています.興味ある方は江島までEメール(ejima@material.t.u-tokyo.ac.jp)で気軽にお問い合わせください.

ニュース

ページのトップへ戻る